蘭酒旅に出る🚐

高速に乗ったら。

始まります。

お昼の目的地は曲がりくねって到着です。

我はざるそばと

山かけ蕎麦だぜ。

集めて早し最上川から少し寄り道。

最初の温泉はこちら。

もう一杯やったら

到着です。




浦城も育っています🍶

福禄寿に行くと顔を見ずにはいられません。

表面にはいくつもいくつも次から次から小さな泡の粒が顔をのぞかせます。

同じリズムで同じテンポで同じサイズの泡たちが顔を出すます。安定している感じです。

香りはまだまだ控えめですが甘い美味しいバナナのような香りが鼻をつきます。

たまたまやってきた杜氏さんは「順調ですよ」と言ってくれました。

その言葉に救われます。ああ、ありがたや。

がんばれ。がんばれ。

おいしくなあれ。




浦城は静かに息づいています🍶

蔵に来ました🍶

蔵全体は甘い香りでいっぱいですが🍶

浦城は🍶

対面します🍶

前回のモコモコの状態から濃い乳白色の液体になっています🍶

香りもまだ控えめです🍶

ただ、小さな無数の気泡がぷくぷくぷくぷく顔をのぞかせます🍶

静かに息をしています。生きています🍶

がんばれ。がんばれ。おいしくなあれ🍶


浦城に会いに行く🍶

福禄寿酒造に行く🍶

蔵に入る🍶

目的地はここ🍶

お邪魔します🍶

これだ🍶

これです🍶

浦城です🍶

オープン🍶

お😳メッチャもこもこしてます🍶

ブクブクブクブク声が聞こえます🍶

あと30日❗️美味しくなあれ🍶



浦城仕込み開始🍶

福禄寿酒造に到着🍶

蔵に潜入🍶

浦城のタンクを発見🍶

No.77。

タンクの中を覗いてみる🍶表面はまだ静かに時を待つ風情🍶

あと30日🍶どんなお酒に生まれて来るのかドキドキな日が続きます🍶