カテゴリー: 秋田万歳


大川地区公民館新春講演会

大川地区公民館の新春講演会は、

当時の大川村西野(現 五城目町西野)出身で、

舘岡栗山の長女と結婚した「湖畔時報社」会長の舘岡誠二氏。

舘岡誠二氏は

俳人としても

全国的に一目置かれる著名な文化人です。

会場も久しぶりに超満員です。

佐藤大川地区公民館長の挨拶に続きまして

舘岡誠二氏の演題は

「84歳 風土に生きる」。

最後には、籤引きで、句集をプレゼントするなど、

盛り上がった講演会でした。

ご苦労さまでした。


ハッピーカード大抽選会

1月5日。

9時半までには

準備が完了☑️

10時前には

たくさんの人が集まりました。

会長挨拶のあと

当たり玉を入れたら🎯

いよいよ始まります🎯

おかげさまで、1等 10,000円 は全て当たりが出ました🎯

ご来場の皆さま、ありがとうございました♪



Mama Fami(ママ ファミ)

秋田のファミリーのための情報誌。

ページををめくると

もう一枚めくったら

載っけてもらいました。

ありがとうございます😊

更にめくると、なんと知ってるお嬢さんが。

もう、モデルじゃん😍

そんなママファミも宜しくお願いいたします。

安井さん、ありがとうございました😊


ランチ会議🍣

もう一ヶの信金の貯金会の会議。

会議の前にサクッと食事!

米と

刺身が別々に出てくるというまさかのスタイル。

我はしっかり山葵醬油に刺身を絡めてライスにオンして、丼にしてバクバクいただきました🙏

それにしても、やっぱり、寿司屋のみそ汁はうんめ〜😋

わかめの酢の物も出てきたので、ズズッと啜って

しっかり会議を始めましょ!



北宇、羽後町に行く!編

木苺を車に積んで羽後町の羽後麦酒に行きました。

お昼になったので、羽後麦酒の前にある

「BASSO どりるまん 蔵しこ」にて

中華そば煮玉子トッピングを食べました。

羽後麦酒に戻ったけれど、木苺投入までまだ時間があったので

定宿の「河原田旅館」に早めのチェックインして

昼寝までしちゃいました😴

夜のお楽しみはもちろん

羽後町が誇る「あうん」です。

今回は

青森県の三戸からビールの仕込みの勉強に来ている米澤さんと

大吾似の鈴木工場長も一緒です。

鈴木工場長は帰ったけれど

羽後町の夜は続きます。

漸く

羽後町の一日が終わりを告げます。


北宇、羽後麦酒に行く!編

朝6時半🕡

木苺を取りにきました🍓

かえす刀で羽後麦酒へ向かいます🚗💨

ご苦労さまです。大悟似の工場長ががんばっております。

3種の木苺を持ってきましたよ🍓

準備が整ったようなので

3種の木苺を投入します🍓

掻き回して

押し潰して

木苺のエキスを搾り出します🍓

ホップ投入。

甘酸っぱい香りが充満します🍓

鮮やかな色です🍓

素敵です💓

前回より甘味が強い。心地よい酸味もあります。

乞うご期待🍓


一夜市

7月15日(日)開催予定の「一夜市」が当日直前、あの豪雨災害により中止を余儀なくされて、3ヶ月。

◯先生・・・‼︎お祭りがしたいです・・・・・・

ということで、やっぱり「一夜市」やっちゃいました。

若者、がんばってます。

北宇商店は初参戦です。

お手伝いありがとうございます。

水に祟られていたけど、

晴れてよかった☀️

最後はた〜まや〜🧨

ありがとうございました😊