大金星の夜🏉

夕方。期待は持ちながらも

どんな感じで負けるのかと思いながら見ていたけれど

前半の30分くらいから

もしかしたらもしかするぞ!と思っていら

後半、もしかしちゃった❣️

すごいぞ❗️ニッポン🇯🇵

応援に疲れた夜📣

呑まずにいられないでしょ❗️

って、また吞むんかい🤪

って、吞むんじゃい😋

はい❗️ニッポン🇯🇵バンザイ🙌

乾杯🍻

よし!代行乗りにまた一軒👣

やっぱ、主がいる🐈

お邪魔します🐈

カウンターの先人2名様。

順次代行で帰ります🚕

ここでも炭水化物🍛

すでに死んでいます👻

はい!それまでよ!!

🚕💨


9時から男は

こちら💁‍♂️

カウンター独占!

豆腐入りモツ煮込みデカッ!

熱燗は大正の鶴で🍶

旨し😋

世界ランク1位のセルビアに🏐

フルセットの末の

逆転勝ち🤩

もう、一軒👣

踊り場には 主🐈

山椒飲んで

まあ、ボチボチ。

くだを巻いて帰ってから

もう、一杯だけやって

寝ます💤


酒讃家7周年

お久しぶりです。

予約した日が偶々7周年!

おめでとうございます。

前日、お店を休んで仕込んだ料理を堪能させてもらいました。

大変美味しゅうございました😋また来ます!

二手に分かれて我はコンカ!

こちらもお久しぶりです💁‍♂️

楽しゅうございました!

お世話になりました!


新嘗祭献穀田抜穂祭

大川多目的集会所の水田において

「新嘗祭献穀田抜穂祭」(にいなめさいけんこくでんぬきほさい)が9月24日10時30分より斎行されました。

秋田県神社庁は「新嘗祭献穀田事業」として、

当県が悠紀の国(ゆきのくに)に選ばれた栄誉と感激を末永く後世に伝えると共に

稲の信仰を改めて考える契機としてこの奉祝事業を継続し、

大嘗祭と同趣旨の新嘗祭に新穀を伊勢神宮、県内神社に奉納する為

「新嘗祭献穀田」(にいなめさいけんこくでん)を設け

平成3年より県内13支部持ちまわりで実施しています。

平成最後の年、又令和元年のめでたい年に、

平成の御大礼の悠紀の国(ゆきのくに)五城目町で開催されることになりました。

祭事は、田長(嶋﨑幸喜氏)、耕作長、耕作者、刈女により奉仕され、県内神職をはじめ各界から参列しました。

平成の御大礼で平成2年2月8日、皇居神殿において斎田点定儀が行われ

悠紀の国が秋田県に点定され、

平成最後の年、又令和元年のめでたい年、また五城目町で行われる、新嘗祭のための抜穂祭。

令和元年5月27日(月)開催された「御田植祭」に続き、開催された「抜穂祭」も

快晴のもと、

無事終了いたしました。

関係者の皆様、ご苦労様でした。


河岸を変えます👣

改札口を通り過ぎて西口駅前。

到着!

満員だけどカウンターゲット!

お通し🐚

共喰い🐙

打合せしながら

あっ!というまに

ベロベロりん🥴

お隣りさんとそのお隣りさんの

お二人さまに絡みながら

きっちり

完成しておりまして

今、来た輩ともう一軒👣

駐車場がビアガーデンに😳

こちらは二階のカウンターでちょっとだけよ!

ほんと、ちょっとだけで

終了!

電車出発まで時間があったので

行っちゃいました🍜

これにて、チーン🙏


あきたワインフェスティバル🍷

まさかの同じ電車でした🚃

あとは各々。

めっけたので

行くべし🍷

桐生大介の歌が始まったところでした🎙

予定外だったので

すきっ腹に呑んだので

効きます🍷効きます🍷

美味かったよ〜😋

ということで

河岸を変えます👣

 



土曜の夜なのに

ラグビーW杯🏉ニュージーランド戦が終わったら

丁度閉店時間になったので

次の日は朝も早いというのに

9時から男は

青い橋を越えてお出かけするも

いっぷくさんはまさかの貸切り。

お向かいさんも

まさかの貸切り。

北宇は

やっぱり貸切りです。